自律神経失調症・パニック障害・躁鬱病 治療 症状 鬱 改善

自律神経失調症・パニック障害・躁鬱病 治療 症状 鬱 改善について
医師では無い私がお話出来るのは、患者としての意見や感じた事です。

私も過去に重症の躁鬱病に苦しみました。

医師に治療を受け、かなり症状は改善し、日常生活には
支障が無い位まで回復していますが、
いまだ薬は飲み続けている状態です。

医者に通う時間がとれない。
まだ、医者にかかるほど悪くないと、
お考えのかたは下記をご覧下さい。

自律神経失調症・パニック障害・躁鬱病改善の方法は
下記のの二つの方法がオススメです。
医師を選ぶのと同様、両方の説明をよく読んで
御自分に合っていると思う方を選んで下さい。

【荒木式】うつ病改善プログラム~薬も心理療法もやめられた画期的な治療法~

自律神経失調症・パニック障害改善プログラム(サポートあり

症状

症状は人それぞれ個人差がありますが、

多く見られるのが下記のような症状です。

・体が重く感じ何もする気力が出ない。

・明日の予定を考え、寝ようとするとさまざまな事が頭を巡り寝付けない。

・やらなければならない事があると急に眠くなる。

・朝起きるのが辛い、寝ても疲れがとれない。

・些細な事で落ち込みやすい、また、些細な事で腹が立つ。

・小さな失敗が気になり、自分の責任だと自分を責め、自信を喪失する。

その他例を挙げきれないほど人それぞれの症状があるそうです。

症状が悪化すると、学校や仕事に行けなくなってしまいます。

治療方法

専門医に受診するのが一番だと思います。
専門医が処方してくれた薬は良く効きます。

医師の考え方、治療方法により対応が違いますが、
医師はまず、話を聞いてくれます。
話したい事を聞き出してもくれます。

鬱状態が最悪だった時には医者に通う事すら出来ず
自宅でひたすら寝ていた状態でした。

このままではいけないとやっと思えたときに
ネットを使い近くの精神科を探し受診しました。

総合病院より個人開業医の方が親身に接してくれたと記憶しています。

また、個人病院であっても、綺麗で立派な建物の病院では
お金儲けの為という感じがあからさまに伝わってくる病院もありました。

中にはひどい対応の医師もいて、
私も「あなたのような人はうちでは手に負えない。
窓に鉄格子がしてあるような大きな病院に行きなさい」と
ひどい対応をされた事もあります。

私は3軒目で現在通っている医師に会い、
話を聞いてもらい、薬を頂き回復してきました。

一軒目で納得できなければ、自分に合った医師を探すのも大切です。

自律神経失調症・パニック障害・躁鬱病 の改善には
睡眠を取る事が一番の治療法だと、仰る医師もいました。

その為には精神科、心療内科、で睡眠導入剤を
処方してもらって下さい。精神科、心療内科、に抵抗感が
ある方は、内科でも処方してくれると思います。

専門医に「寝付けないので睡眠導入剤が欲しい」と相談すれば、
その他の薬も症状により処方してくれますので、安心です。

医者に通う時間がとれない。
まだ、医者にかかるほど悪くないと、
お考えのかたは下記をご覧下さい。

自律神経失調症・パニック障害・躁鬱病改善の方法は
下記のの二つの方法がオススメです。
医師を選ぶのと同様、両方の説明をよく読んで
御自分に合っていると思う方を選んで下さい。

【荒木式】うつ病改善プログラム~薬も心理療法もやめられた画期的な治療法~

自律神経失調症・パニック障害改善プログラム(サポートあり
>

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

photo3
はじめましてキドと申します。私も沢山の病と戦っています。幸いな事に命に関わる病は鬱一つだけでしたが、この2年で日帰り手術を含めますと9回手術を行いトータルの入院日数は150日間くらいでした。その結果、体力が大幅に落ち現在は足の筋力不足による股関節の痛みに悩まされています。毎日の薬は7錠服用しています。 手術は体力を奪われます。薬はあくまで対処療法で完治する見込みはありません。体力を取り戻し、自己治癒力を高める事が大切だと思っています。医者には解らない痛み、不快感を自分の力で治しましょう。

裏プロフィール

鬱に悩んでいる方だけに読んで頂きたいと思います。
パスワードはutuです。

このページの先頭へ